いつも大変お世話になっております!

実は明日から師走でございます、そして今年も暮れるんですね。
サンタさん、、なんかおくれ!

先ずは先日の「12月のお知らせ」で告知しなければいけなかったのですが、(お知らせ書いてるときに失念してしまい思い出せないといった次第です(-_-))
どんな内容になるのかと申しますと、以下のように変わりました。

~カラー後の処理剤は全く新しくなって、保湿アップトリートメントがマイナーチェンジしました~

※まずはカラー後の処理剤ですが、収れん効果や残留アルカリ除去性能はそのままにトリートメント効果が高まりました。詳細を一応テキストに書いておきます、後処理剤に求めるのは↓なのですが。

●残留アルカリと残留過酸化水素を効果的に取り除く。
●等電点に戻し髪を引き締める。
●(結果的に)キューティクルをはがれにくくする。

以上の目的のために使います。

~有効成分~
フルーツ酸・キトサン・ヘマチン・コレステロール・18-MEA・ルイボスエキスとなってます。
今まではヘマチンとキトサンの2種類で処理していましたが、今回からは上記の通り引き締め効果とトリートメント効果が高くなって実際に使用した手ごたえも十分にあります。
特にアルカリ系のカラー剤を選択されている方には実感して頂けるかなと思います(*’ω’*)

※保湿アップトリートメントのマイナーチェンジに関してです。
3液+1で行うトリートメントの第1剤と2剤が変更で今までの2剤が最後の+1に移動となりました。

●新1剤はより髪を疎水に導きます。新2剤は液晶乳化セラミドで髪の内部を修復します。

そんな感じでとりあえず良くなりました、疎水トリートメントとしては現状最適解ではないかと思っております!
前の1剤がちょっとニオイ的にいただけないと思われていた方も少なくないと思いますがその部分も随分解消されてますので是非一度お試しください<(_ _)>

~間食には和菓子がおすすめ~
さて本題ですが、12月はなにかと忙しいもので仕事、家事などなど、計画を立ててもミッションコンプリートとはなかなかいかないものですよね。さらに飲み会など太る要素が満載なのが年末です。ゆっくりとした年末年始を迎えるために食事の時間を割いてでも仕事しちゃったりするわけですが、空腹で血糖値下がるとお仕事の効率も下がります。
そんな時は和菓子がおすすめですね、熱いお茶と組み合わせれば眠気も吹き飛ぶというものです。

和菓子といってもですね、カステラ・どら焼き・もみじ饅頭など小麦粉系は脂質が高い傾向です。
ようかん・餅や団子・練り切りなどが炭水化物多めで元気が出るけど脂質が低くてダイエット中でもおすすめ。

あわしま堂さんのwebに栄養成分表がありまして一部キャプチャしますと、、。

↑の脂質見てください、ほとんどゼロw  で僕の一押しはこちらです。

すあま

甘すぎないし素朴で飽きの来ないモチっとした食感がたまりません(*^^)v
ダイエットで糖質にこだわる方がいますが、ちょっと間違いというかそれ以上に脂質に気をつけないといけないんですよ。

↑のエントリーに(文章がぐちゃぐちゃですが)詳しく書いてますので良かったら読んでみてください。

いろんな和菓子に様々な栄養素が含まれているので若干こじつけてる感ありますが、すあまはダイエットにも良いらしいです!

すあまの糖質は100gあたり66gです。半分以上が糖質なのでかなり高い糖質です。ですが上新粉と砂糖だけのお菓子なので、脂質は0.3gと低めです。糖質抜きダイエットなどをしている方にはダイエットには急激な糖質の過剰摂取で太る原因にもなってしまいます。1個(100g)丸ごと食べてしまうと1食の糖質をオーバーしてしまいます。

ここまでの情報で「すあまはカロリーも高いし腹持ちもせず、糖質も高いからダイエット中は太る原因になってしまう」というイメージがついてしまいましたが、実はすあまは栄養成分的に考えるとダイエット向きのお菓子です。ダイエットの手助けをしてくれるうれしい栄養成分を紹介していきます。

まずはすあまに含まれるパントテン酸です。パントテン酸は別名ダイエットのビタミンともいわれているほどの栄養素です。水溶性のビタミンで糖質・脂質・たんぱく質の代謝を助けてくれる役割をします。また、エネルギーの生産にも関わるビタミンです。パントテン酸は、すあま1個(100gあたり)0.25mg含まれています。

パントテン酸は上新粉に含まれている栄養素で、同じモチモチした食感の白玉粉などには含まれていません。代謝の手助けをしてくれることで皮膚や粘膜の健康維持にもつながります。体を健康に保ちながらダイエットをするのに欠かせない栄養素です。

★銅とモリブデン

すあまは貧血予防にも効果的な銅も含まれています。貧血予防には鉄分が必要ということは有名ですが、銅は鉄分を運ぶ役割をしてくれるので、銅が不足するとどんなに鉄分をとってもうまく体の必要な場所に届きません。身体の機能を正常にするには欠かせないミネラルの一つです。
すあまは貧血予防にも効果的な銅も含まれています。貧血予防には鉄分が必要ということは有名ですが、銅は鉄分を運ぶ役割をしてくれるので、銅が不足するとどんなに鉄分をとってもうまく体の必要な場所に届きません。身体の機能を正常にするには欠かせないミネラルの一つです。
このモリブデンはダイエットでも効果を発揮します。余分な糖質・脂質を燃やして太る原因を減らしてくれます。でもモリブデンは銅も排出してしまうので、モブでリンと同時に銅も摂らなければ減っていく一方です。すあまは、1個で同時に摂れるので効率がいいお菓子です。モリブデンは、すあま1個(100g)あたり29μg含まれています。

リンク先のグルメノートさんでは小さめのすあまが良いとの事。
僕はいつも「まいばすけっと」のちょいすあまですw

小っちゃくて柔らかくて食べてて幸せになります(#^^#)
忙しい時は一日かけて1パックをちょこちょこ間食しながらお仕事してますYO!

そんな感じで和菓子の輪が広まると良いなと思ってます!(洋菓子も好きだけど)
では12月もどうぞよろしくお願いいたします<(_ _)>