こんにちは!

一昨日、昨日と豪快な花粉のシャワーを浴びて、
眼球がビー玉になりそうな福間です。
かゆいって我慢できませんね!
皆さん、目はあまりこすってはいけないですよ!白内障のリスクが高まります。

さて花粉対策には抗ヒスタミン剤ですが、
これが不思議な事に時々効かない事がありませんか?

いまいち薬を信用してないことから来るノシーボ効果なんですかね〜。
効かない時に倍量飲むと効いたりしますが、こっちはプラシーボ効果??(笑)
根本的に薬を信用してませんねw

信じるものは救われる、花粉症対策にツボの効果!

急な鼻水・鼻づまりなどに覚えておいて損なし、全部わかりやすい場所にあるツボですよ!

頭の方から順番に行きますね。

上星(じょうせい)
ひたい中央の生え際から指一本の位置。
ちょっと痛く感じるくらいに数秒押すのを繰り返してください。
3〜5分繰り返すと鼻水や鼻づまりに効果あり!

印堂(いんどう)
眉の真ん中。
このツボ効きます!(マジで鼻が通るんですよ!プラシーボかな〜)
ぎゅーっと押してくださいな、10秒ほど押してちょっと休憩を繰り返し。
鼻が通るまで続けます。(結構すぐに効果ありまっす)

鼻通点(びつうてん)迎香(げいこう)
小鼻の両脇の凹んだところ近辺を数秒押すのを繰り返す。

商陽(しょうよう)
人差し指の爪の付け根、つまんで刺激してください。

合谷(ごうこく)
人差し指の付け根の骨の下。凹んでる部分。

とってもわかりやすい所にあるツボたちですよね!
ケンシロウもびっくりです。

〜今週のサロン活け花〜
先週の作品をバラして活け直し。
追加花材は「キク」のみ数種類のキクを使ってます。

3つお花があるとサロンが明るいな〜^^
ぜひ見に来てくださいな!