前回のエントリーでパッチテストの実演行ったのですが、1週間後の肌の状態がこちらです。
まだまだ、赤く被れた状態ですね、あと1週間位で収まってくるのではないでしょうか。(ちょっぴりかゆいです!)DSC_0045

しかし…ついに師走に突入ですね、、、。毎年言いますが「1年早いですね~」って感じです。
今頃ですが、40%弱安かったのでWIN版のATOK買いました!アマゾンでみたらパッケージ版の方が安いという…謎です。(パッケージ5000円・ダウンロード5480でした)
これで、日本語入力は速くなるので楽チンです。(ATOK分をブログに反映させねば…)DSC_0046

さて昨日、時々しかカットに来てくれない(笑)Y様が年末も近いからか久しぶりにいらしていただきました!
ビールの話やら何やらとアルコール依存症について語らい、楽しい時間でしたが、ちょっとヘアカラーが特殊な状況になっていたので承諾いただいてお写真頂きました。
こちらがその問題の画像です…なんがか顔周りが緑色ですよね、これでも少し時間経ってますから薄らいでいDSC_0036ますがアルカリカラーで染めたてはもっと鮮やかなグリーンだったはずです。(カメラの特性か、実際よりも際立って見えます)
これ、どうやってこんな色になったかわかりますか?
そうです!ある系統の白髪染めトリートメントカラーを使った後でアルカリカラーを施すとトリートメントカラーが付着した場所が緑色になっちゃいます!
その名も銀塩系カラー。楽天やアマゾンで「太陽光で染まるヘアカラー」とかで検索するといっぱい出てきます。

このてのトリートメントカラーは、その他のトリートメントカラーよりも強く染まりますし色落ちも少ないですが、酸化染毛剤などとの相性が最悪です。
コレだけをずっと続けていく場合はほとんど問題ないのですが、人は気まぐれな生き物…。
つい気分転換に「明るくした~い!」となりアルカリカラーやブリーチ(はしないかな…)してしまうとエメラルドヘアになってしまいます。
「何気にエメラルドヘアもスキよ!」って方や、「意外と周りの評判が良かったわ!」などなど、まさかの展開がないかぎり、辛い日々が待っています。
(ちなみにY様は周りに評判が良かった奇跡の部類に入ります!しかも本人もまんざらでないという^^)

万一、エメラルドヘアになってしまった場合の対処法はイソジンなどに含まれるヨウ素が、除去に有効のようですが、そこまで効果が上がらないようです。
ということで、皆さまご購入&ご使用にはくれぐれも内容を把握した上でお願いいたしますね!

 

出てしまった白髪は隠すか活かすかですが、10年後を考えて日々の食事で白髪予防~!

もともと生まれたての髪の毛は白髪です、その髪の毛にメラノサイトがメラニン色素を分泌することで黒髪となっているわけです。img_15
要するに、メラノサイトの機能を活性化させておけば、白髪予防となるわけです。
メラノサイトの機能やメラニン色素の作るのに必要な酵素ではチロシンやチロシナーゼが有効だそうで、
その機能を高め維持することが出来る食べ物をご紹介。

まずはヨウ素(ヨード)・髪の細胞を増殖させて、代謝を上げる機能があります。
イワシ ブリ サバ カツオ 海藻類などがおススメ。

黒髪を作る為にチロシン・チロシンがチロシナーゼによって酸化されてメラニンが作られます。images
チーズ類 アーモンドや大豆など 魚介類にも多い。
雪印のバターは良く見ますがチーズはあまり見たこと無いような…。

チロシナーゼを増やすには・銅です。
ごぼう ニンニク パセリなどの野菜やソバ 玄米 海老 蟹 大豆。

お酒のアテにもってこいものが多いですね~肉類は一切入ってませダウンロードん。
そして鰤が美味しい季節となってまいりました!
忘年会ではちょっと黒髪を意識したおつまみで心身共に盛り上がりましょう~!(多分お酒の飲みすぎはダメでしょう^^)

 

それでは今年も残り一ヶ月、どうぞよろしくお願い申し上げます。