アルカリカラーのパッチテストをやってみました。


染料アレルギーかも?と思ってパッチテストしてみたけどいまいち
結果がよくわからないという方も、多いと思います。
希望の髪色になるためのカラー剤を選択して、2液と混ぜ肌に付け時間を置きます。
30分くらいと48時間くらいの2回でチェックするのが一応正しいやり方です。
パッチテストの精度ですが70~60%くらいらしいですので100%信用できないと思ってください。
正確に知りたいようでしたらやはり血液検査がいいと思います。
自分は重度の染料アレルギーですので参考までにパッチテストの写真を載せておきます。
ジアミン染料は基本的に「暗くする、白髪を染める」などの時に必要で、
ただ明るくするだけでしたらジアミン染料入ってないアルカリカラーもあります。

まずは最初の状態、当然トラブルの無い状態です。
IMG_2281

 

 

 

 

 

 


次に、カラー剤を乗っけてラップして今回は25分くらい置きました。
IMG_2282IMG_2283







ラップ外してカラー剤ふき取ったところです。
IMG_2284







色が付いてるくらいでほとんどわかりません。
で、時間経過と共に腫れていきます。
IMG_2288













赤く腫れているのがわかると思います。
こういう状態になるようでしたら絶対にアルカリカラーをしてはいけません。

PAGE TOP