浴衣のヒント


まずは衿。
最近は呉服屋さんで仕立てた浴衣ではなく、できあがっている、いわゆる仕立て上がりの浴衣が多いですが、仕立て上がりの浴衣は衿が薄くてペラペラしてます。それに折りジワがつくとくちゃくちゃでキレイじゃありません。
くちゃくちゃだったら衿だけでもアイロンをかけましょう。
浴衣のセクシーポイントであるうなじをキレイに見せるための大事なとこですよ!

つぎはタオルを一枚用意。
これは胸下からウエストのあたりに巻きます。浴衣用の肌襦袢の上に巻くと滑り落ちません
(肌襦袢がなければ綿キャミでも)
なぜかというと、腰ヒモをタオルの上で縛ると痛くないし着崩れもしにくくなるからです。体型補正にもなります。
暑いのにと思うかもしれませんが絶対にオススメです

PAGE TOP