いつもお世話になっております!
今回は生け花のお話です。

僕が師事する槇由美子先生
その先生のお師匠さんが出典なさると言うことで横浜高島屋の横浜名流華道展に行ってまいりました。
槇先生の作品はこちらのインスタから。

(僕ごときが語るのも恐れ多いのですが)
非常に造形的な作品が多く、草月流だな~って感じなのですね。
日々のレッスンではいつも叱られます、、、。
「草月っぽくないと」発想に柔軟性が足りないのを痛感させられるんですね。

今回の展覧会7月21日~26日までだったのですが先生のお師匠様の作品が見られるのは最初の2日だけ。。
何とか時間作って見に行けました\(^o^)/(写真に収めたのはほとんどが草月流の作品)

こちらがお師匠さんの作品

いかがでしたか?目の保養になりますよね(*^_^*)

サロンからの景色も夏色です!

最後に。。。。恥ずかしながら僕の活け花w

8月の第1週に夏休み頂きます、よろしくお願いいたします<(_ _)>