こんばんは!また☂が降ってきましたね。。。
本日お休み頂いてました。
明日の即位の礼は延期ですが、そのままお休みでちびっ子ちゃん達はラッキーですかね。
どちらにしても明日は雨なので延期で正解です。

でお題の件ですが。
「歩くのが遅いと老化がすすむ」その兆候は40代半ばには現れているnewsweekjapan.jp

要するにゆっくり歩くのが良くないと言う事なのですが。

老化の加速をあらわす19の身体的・生物学的指標と45歳の歩行速度には関連があり、歩行速度の遅い人は、速い人よりも、肺や歯、免疫系の老化がすすみがちであることがわかった。また、幼年期の3歳に受けた神経認知検査において、すでに「将来、歩行速度が遅い人になるかどうか」が予測できることも明らかとなっている。

マジかと!

老けて見えるのが嫌なら早く歩かないと!

研究チームは、1972年4月から1973年3月までの間にニュージーランド南島ダニーデンで生まれ、3歳のときに心理検査や知能検査を受けた1037名のうち、45歳時点で生存している904名を対象に、歩行速度を計測するとともに、尿検査、視力検査、聴力検査、神経認知検査、血液検査、骨密度検査、肺機能検査、頭部MRI検査などを実施した。その結果、歩行速度が遅い人の脳は、より老化がすすんでおり、総脳容積が小さく、平均皮質厚が薄く、脳表面積が小さく、脳小血管病と関連する病変「白質病変」の発生率が高かった。また、8名の審査員に写真から各被験者の顔年齢を評価してもらったところ、歩行速度が遅い人は、実年齢より老けてみえたという。

もともと早歩きの方ですがネイルの佐藤は爆速でちょっとヤバいくらい早いです!
競歩に近いんじゃないかと思うレベル。w

早歩き常に意識していきましょうね!

~先日の生け花サロン~
テーマは自由花。
花材はカークリコ・アマランサス・フウセントウワタ・バラです。

前回の残りケイトウ・フウセントウワタで余り物作品。

アマランサス時々食べますが、こんな植物だったんですよ~^^知ってました??

やはり血液クレンズはトンデモの可能性が大きいと!

実は結構ギリギリの線まで一度やって見ようかなって思ってました。
その名は「血液クレンジング」周りで体験した方が数人いてポジティブな評価でしたのでネタに一回受けてみても良いかなと思ってたんですね。

ソーシャルでもよく回ってきますよね黒い血が鮮やかな赤に変わってるあの写真。

医者のお客様に聞いてみても、眉唾だよって行ってましたがやっぱり自分もそう思う。

一度案内を聞いた事があるのですが、その時の例えが「エンジンオイルを何十年も変えないで走ってたらクルマも壊れますよね?」って説明されてました。
HONDAのカブ号クラスだとそれでも走っちゃうのを聞いた事がありますw、普通壊れますよね!(カブって凄いな~)

ただ人の体は機械ではありません!血液も皮膚も骨も常に新しい細胞に生まれ変わってます。
血液クレンズ、、、ちゃんとやろうと思ったら人工透析の方が効果がありそうに思えるのですがどうでしょうか?
一番の問題は、黒い血液が汚れていて鮮やかだとその逆だって言う発想。
ちなみに一酸化炭素と結合するともっとキレイな鮮紅色になるそうです。

ヘモグロビンは一酸化炭素と結合すると鮮紅色を呈するため、中毒患者はピンク色の「良い」顔色をしているように見える[8]WIKIPEDIA

ヘモグロビンて不思議ですね!
しっかり説明されてるのはこちらの記事、血液クレンジング医学的に徹底検証も参考にどうぞ!

それでは今週も宜しくお願いいたしますm(_ _)m