12月のスタート、皆様は如何お過ごしでしょうか?
まずは、忘年会の第1弾が終わったという方も多いと思います。
そこでこちらの記事、「痛すぎる! 酔っ払って無くしたものランキング」
1位が「記憶」2位が「財布」だそうです。皆様、、、お気をつけください。「友達」無くしたという方も、、、。WWW
DSC_0055

先日のパッチテストから2週間経ちました、一応写真を。
被れた部分には特に薬など塗ったりしていないので若干治りが遅いのかもしれないです。

美容院には雑誌があるのが当たり前ですが、現在うちに置いてある雑誌は、、、
家庭画報 HERS STORY Domani Oggi CLASSY MORE VoCE Safari Cut 料理通信です。
時々変更していまして、最近ではSweetをMOREに変更しました。特に意味はございません。
で、自分がおすすめの雑誌としては、家庭画報と料理通信です。(ファッション誌は当たり前ですから~)
家庭画報は言わずと知れた最高級品がズラリ、目の保養になります。201601_hyoushi
料理通信はプロ向けの料理雑誌ですがこちらも食欲がそそられてたまりません!毎号魅力的ですが今月号がまたヤバイ。
お鍋の季節なんですね~。
雪降る夜にブイヤベースをあてにワインを飲みたいですな~。
でもヘルシーさでは和風鍋でしょうね、僕は九州人なのでモツ鍋が一番yun_13170好きです。あと若い頃水炊はだしが効いてるよりポン酢オンリーで食べたかったですが、最近はしっかり出汁がが効いていいる方が好きになりました。

さて、お題の髪を引っ張ることによる影響は?

経験者は語る、、、あっという間に薄毛になりたいなら、髪を引っ張り続ければ良い。
ま、「早く薄毛になりたい!」なんて言ってる超多毛な人でも結局はしないでしょうが、毛根というやつは同じ方向に強く引っ張る行為を恒常的に行うことであっさりと弱ります。
自分が小学校の高学年(五年の終わりだと思う)の時、入部していたソフトボール部(坊主)を辞めて髪を伸ばし始めましたら、いらぬ癖がついてしまい、前髪をクルクルと指に巻き付け、そのままピッっと指を抜くという行為にはまってしまいました。(想像しにくい表現ですみません)
その後、中学入学時に校則が坊主だったため(今じゃ考えられないですね)再び丸坊主にしましたところ、いつもひっぱていた前頭部あたりに500円玉くらいの薄毛の部分が発生しているじゃありませんか!触ると明らかに軟毛で弱々しく疲れた感じです。その頃はまだ髪の毛に関心など一切ありませんでしたから、気づいた母親が薄毛の部分に親父の育毛剤をこすりつけていました。その後は坊主ですから髪を引っ張る事も出来ず、気付くと元通りに復活していたのです。
今考えるとあの時、坊主の校則が無ければめっちゃ目立つところに思い切り円形禿げを作ってしまうところだったと当時の校則に無理矢理感謝しているところです。

昔を思い出しつつ、常にポニーテールにしてる女の子を小学校低学年や幼稚園とかで見かけると思いますが、親御さんは要注意ですよ!
髪を結ぶ行為は引っ張っている事と同じです。
髪は数本を引っ張るととても痛いですが、束で強く引っ張ってもそこまで痛みありませんよね?
むしろリフトアップ効果というか高い位置で結ぶと活動的な印象に見えますし、毛根へのほどよいテンションが気持ちいいと言うこともあります。
これはマッサージなどでも体感しますし、台湾式シャンプーなども同様の効果ありだと思います。
ポニーテールなど全体をひとまとめにする場合はテンションも分散しますから、長期的・恒常的に行わない限り影響はないでしょうが結い終わった後に、ある部分だけ強く引っ張られている感覚があるとかは要注意です、根元の方へ髪を戻しテンションを和らげましょう。

こういう現象は「牽引性脱毛症」でエクステンションの常用でも起こります。子供のうちにエクステを常用することはまず無いでしょうが、ギャルっぽい皆さんは意識して同じ場所にエクステがずっとつきっぱにならないようにした方がよいと思います。(つけたい部分が同じなのは十分わかります)
真意は定かでありませんがナオミキャンベルなども牽引性脱毛症だと言われていますよね。

スーパーロングな髪の毛も頭頂部は引っ張られる効果が高くなります。

まとめると、常に同じヘアスタイルやまとめ髪は場合によって危険だと言うことですね、定期的にヘアスタイルの変更をすることは精神的にも良いと思います。
パート(分け目)変わるだけでもまずはOK!(ただしコレくらいのことでけん引性脱毛症起きませんからご安心を)
2年に一回くらいはヘアスタイルが変わっても良いんじゃないかと思うのです。