清潔感の強いショートは男女共に好印象ですよね、ショートに憧れてはいるけど、
なかなかハードルが高いと感じている方も多いと思います。

http://www.zakzak.co.jp/entertainment/ent-news/news/20140411/enn1404111540014-n2.htm

ずっとロングの女性が10年以上前に一回だけやったか、やってないかのショートにいきなり挑戦するのは、とても勇気がいるというよりは
若干無謀な感じもします。
なぜなら、スタイリングに手が慣れてないし周りの人だって見た目に慣れてませんから、徐々に短く切っていくのが安全ではと思います。
そこで(AKBはあまり詳しくないんですが)前田敦子さんの髪型で自分がショートヘアになっていくシュミレーションをしてみると如何でしょうか?

今回なるべくわかりやすいように、基本的にレイヤーが少ない(段が少ない)髪型にテイストを集中させています。
要するに、毛先というか長さだけを切っていった場合という意味です。
肩上まで切った後は逆に表面の毛が切れてレイヤーが増えていきます。

そして、ショートヘアになるという事は、ほぼ例外なく前髪ができます。
前髪がないとショートのテイストが出ないからです。
なので前髪をずっと作ったことが無い人はまず長さを切る前に前髪にチャレンジでも良いかも知れません。
前髪さえあれば後は長さ切るだけです。

http://mdpr.jp/モデルプレスさん http://ikabegami.net/I壁紙.netさん 
http://www.j-cast.com/Jキャストニュースさん http://www.officiallyjd.com/毒女ニュースさん
などからお写真をお借りいたしました。

まずはロングの状態。

ダウンロード (3)

 

 

 

 

 

 

 

 

この状態から肩につくくらいのところでレイヤーいれずに長さだけ切ったら、、、。

images (9)大体こんな感じになるのではないでしょうか?

この長さって髪のおさまり若干悪いんですよね~!

 

 

 

 

 

 


次に、肩につかないところでまたレイヤーいれずに長さだけ切ったら、、、。

images (10)

 

 

 

 

 

 

依然、一番下にボリュームが来るスタイルです。

ここまできたら次は長さをあまり切れなくなってくるので表面の髪の毛を切っていきます。
(要するにレイヤーが入ります)

images (8)一番下にボリュームがあった状態から
真ん中にボリュームの位置が移動しました。
少しショートのテイストを感じる様になってきました。

 

 

 

 

 

もう少し長さが切れてショートっぽいテイストになってきました。

images (11)

 

 

 

 

 

 

 


更に表面の髪の毛をきって(レイヤーを入れて)毛量調整(髪を梳いたり)して行くと、どんどんショートに見えていきます。

news106177_pho01

最終的なボリュームの位置は目の位置か、もう少し上ですね。

ショートになっていくというのは肩につかない位置で長さを切って、
よりボリュームの位置が上になればなるほどショートの雰囲気になって行きます。

このように段階踏むとショートヘアも身近な存在になるかもですよ!