お世話になります、今日もご来店ありがとうございました。

 

最近、テレビを見る暇がなくて、最後に見たのはこの前の月曜日に報道ステーションを半分くらい見ただけのような気がします。

 

佐村河内守さんの話題はソチの頃からですが、先日の記者会見、ネットの動画で少しだけ拝見して初めて声聞きました。

やっぱり第一印象は別人かと思うほど印象が違う、、、、。

サングラスかけてないのは相当印象に影響するとは思うんですが、

 

ひげ無し、横わけの髪型もかなり反省色が出てて、「おとなしい人」って印象を持ちました。

 

僕は騒動の内容をほとんど理解してませんので詳しいことは分かりません。なのでその辺は無視して、、、。

 

★あの髪型は、なかなか絶妙なレングスで切れているのではないかと思います。(反省してる感じが出てる)

まず、髪はもともとかなり長いわけです、もう少し長めの髪形という選択肢もあったと思います。

逆に、もっと短い髪型も。

 

就活中の学生が 「面接中は髪の毛に触るのは基本NG」 なのでその辺をクリアした髪型にしたい、とオーダーされることは多いです。

 

想像してみると、、、、

佐村河内さんがもう少し長めの髪形にして、会見中に髪の毛をかきあげる、、、、。なんか印象悪いですよね。(もう既に印象最悪なんでしょうけど)

やっぱりあんな場所では髪は気軽に触ってはいけないんだ思います。

 

逆にもっと短くてソフトモヒカン的だったら、、、。

本人を見た瞬間は『おお~』って思いますが、はっきり言って「軽すぎる」反省してる感じは出しにくいと思います。

丸坊主も、一歩間違うと 『ふてくされたような印象』 を与えかねないと思います。 

 

落ち着いた印象をだす、 『静』と『動』では限りなく動かない 『静』 の印象を出す。

 

そのための条件を考えてみると、あの手のメンズスタイルでは、、、、。

ボリュームの位置はなるべく一番下にすること

メンズスタイルでレイヤーがない髪型だと昔の「ふかわりょう」です、それでは元も子もない。ふざけて見える。

髪を後ろに流す程度のレイヤーが入ってても耳上3センチ位のところに少し「カド」が残ってるように見えます、それがボリュームを下げることになっている。

動きがない髪型 (ボリュームの位置が低い髪型) は「静」の印象を強く出しますので、あのような場面では良いと思います。

 

images-11-300x167

 

単純に、典型的な真面目なサラリーマンな髪型じゃん!と思われるかもしれませんが、

あれだけ髪が長くて、会見まえのプレッシャーで、髪の毛を切る本人は (奥様の方ですよ) かなりレングス設定から悩まれたのではないかと、(やっぱり印象良いほうが、、、ですもんね)

などと勝手に想像して、テンション上がっていた次第です^^ 同業だからこそわかる大変さ^^

 

髪型の基本です、

 

段が少ないと、ボリュームの位置が下 毛先の動きがなくなる

段が多いと、ボリュームの位置は上に 毛先の動きが増える

 

どっちが良いとかではないですが、現在の女性の髪形のトレンドは(もう6~7年前からですが)段が少ない傾向にあります。