お世話になります、福間です。

世の中には時々ヘアカラーでかぶれる方がいらっしゃいます、自分もその一人です。ジアミンアレルギーってやつです。

他にも多少アレルギー持ってまして、ヤケヒョウヒダニ?は通常の5倍とか杉やヒノキも3倍とか、ハウスダストも5倍です、なので常に鼻ぐじゅぐじゅでございます!

特にジアミンアレルギーで美容師ってのは面白い傾向でして、なかなか希少です!シャンプーなどで手荒れしてアカギレするのとは一味違うからです。

 

いつも起こる事なのでつい見過ごしてしまうのですがジアミン系のカラーが皮膚について気づかないでほったらかしになると蚊に刺されたみたいになります。

少ししてから、「あ!カラーが飛んでる!」と気づいて拭くのですがその時は少しだけ色が着いてるくらいです。

その後、腫れて痒くなるんです。

うーん、、見えますか?真ん中辺りに蚊に刺されたような後が、ちなみにこの時点でカラーが付いてからで3日は経ってると思います、もうピークは過ぎてます。

その後ほぼ落ち着いた写真です。最後は跡ももこらずキレイさっぱり!

自分ではよくある事柄ですのでなかなか気にしないんですが、これは簡単に言えばプチパッチテストしてるようなものですね。

 

なので次回はパッチテストの実況中継をブログで行いたいと思います、人柱となり一肌脱ぐ。いやいや一肌腫らします!

 

 

一応、言っておきますが通常のアルカリカラーに危険があるというお話ではありませんのでよろしくお願いいたします。

「経費毒」なんてのが怖い方も一度ウィキペディア辺りで検索してみてくださいね!

 

問題は、染料にアレルギーがある場合に、気をつけてカラーしなければならないということですので、お蕎麦を美味しく食べれる人とお蕎麦アレルギーの人が食事の条件が違うのと一緒です。

 

 

 

 

 

 

遠い南の台風のおかげで朝からザーザーと雨降りで、いまいち気分が上がらないところに、横腹を思いっきり蹴っ飛ばされるような衝撃的な事実が発覚し、立ちくらみがした今朝でした。

役所に出向く用事があり身分証を提示した際、担当の方が申し訳なさそうに「すみません、この免許証は本人確認としては使えません」と。

僕は、「なにをおっしゃる、うさぎさん!」と微笑みながら理由を尋ねれば、、、、なんと!!有効期限がキレテマス!しかもなんと1年数ヶ月も経ってまして、、、泣

瞬間、凍りつきました、、、そしてひょっとしてこれは全部最初から取り直しなのではと・・・???そうです免許取り消し状態でした!チャンチャン。

いやーこんな人いるんですね!