いつもお世話になります!

自分が美容師始めて、最初はシャンプーなんか練習して、少しずつお客様の髪をシャンプーし始めて、カラーリングした髪をシャンプー出来るようになって2ヶ月くらいですかね……徐々に手荒れがひどくなり終いには顔が腫れ、手荒れはWAXで意味が分からない状態に陥りました。

まぁ、そのときの手荒れの状態といったら凄まじく、筆舌に尽くしがたい事山の如しです!!笑

ただ、問題だったのは当時働いていたサロンの誰一人「ジアミンアレルギー」という言葉を知らなかったことです。

先輩達からは、手荒れの原因はただシャンプーのやり過ぎとか、皮膚が弱いとかそんな風に考えられてましたし、最初は自分もそんなレベルの認識でした。が!

さすがにあそこまでくると常識の範囲を超えてくる訳です、普段皿洗いのバイトがこんなに手荒れするか?みたいな感じですね。

 

その後、染料にアレルギーがあると分かってからは対処しやすくなりました。

毎回、染めながら痒さや、皮膚が腫れるなどの症状があるのに我慢して染めてる方、ときど~きお見かけしますが……危険ですから!w 止めましょうね!

 

色や色持ち、色落ちなど多少我慢すればジアミン使わなくたって白髪染め出来るもん!!(本日はいつもCTFカラーして頂いてるK様にご協力いただきました)

 

染める前最初のCTFを塗布しますここでお茶します。(休憩するって意味じゃないです)お茶の写真は取り忘れました、、、。

仕上がり。

 

 

 

うちでとってる雑誌に「料理通信」てのがありましてとっても面白いんですが、特に今月のタイトルが惹かれた!

どうですか?やばいですよね?^^