いつもお世話になります。

時々、食と髪の毛の話になると「ワカメ食べてるんだけどね~」っておっしゃる方が少なくないです!  が、

若干間違えではないかと思うしだいです。

まず、髪の毛の主成分はケラチンタンパクです。

ダメージヘアではこのたんぱく質が髪から流れ出て脆い構造になってしまうためヘアケア用品にはケラチンが配合されています。

ヘアケア用品でケラチンを髪に直接与えることはもちろん、食事でケラチンを作りやすい環境づくりをすることも大事ではないかと思います。

 

なので、たんぱく質はもちろんなんですね!高たんぱく低カロリー。

冷奴、枝豆、お刺身など日本古来のお酒のおつまみは肝臓に良いものが多いです、肝臓がアルコール分解する際、たんぱく質使うからです。

 

ただ、それだけじゃ大雑把なんでケラチンを作るための栄養素をいくつかご紹介いたします。

 

①亜鉛

ケラチンを合成するための酵素の働きを助ける役割を担っています。

イワシやカキなどにおおく含まれるみたいです。(自分はどちらも大好物です^^)

 

②ビタミンB6

毛母細胞の細胞分裂を活発にしてくれます。

(分裂・増殖を繰り返すことで髪のもとになる細胞を作り出す細胞)

マグロやサバに多く含まれるようですよ~(こちらも好物!!)

 

③鉄分

血液循環を良くしてくれます。

血液循環が悪いと毛母細胞が働くための栄養素が運ばれません!

鉄分の多い野菜はいくつかあると思います!(野菜も大好きです)

※血液循環はお風呂もだいじでしょうかね。

※あ~、、レバ刺し食べたいな~。

 

皆さま、ご承知だと思いますがバランスの良い食事を!(大体、自分がちゃんと出来てはいませんが!www)

 

髪に栄養与えるならこれが良いです。

送料別でかかりますがうちで買うより若干安いかと、、、、、泣