お世話になります、最近風邪引いてしまいまして…自分がころごろ実践してる風邪対策を一つお教えいたします。

まず夜(夕方位から)、全く固形物を口にしない、これだけです。

人間の体には消化吸収を助ける為の酵素と回復を助ける酵素のがありますが

同時には二種類同時に出せないそうです。なにか食べてしまうと回復酵素は出てこないわけで……また次の日もだるい…と、こうなるわけです。

自分はこの方法でかなり効果があがりました。 以下はまたまた時々しかお店に顔を出さない鶴田氏の断食講座です。宜しかったらお試しあれ!  以上はマ・クベでした。

 

##################################

 

皆さん、断食ってしたことありますか??
断食って聞くと「えー。。。辛そう。。。我慢できない!」
なーんて思いがちですよね。
 
断食って修行??というイメージの方が多いかと思いますが、
断食(※以後、ファスティング)について、豆知識です♪
 
ファスティングとは、一言で言えば、断食、絶食することです。
しかし、何も口にしないのではなく、発酵野草ジュースや
酵素飲料で必要な栄養素は摂取します。
 
ファスティングは、体のリセット時間。
365日働いているからだを休ませて、人が本来もっている
健康でピュアな状態へとリセットするダイエット法
 
ファスティングの目的は、胃腸を休ませること!!
さらに、解毒作用で疲れている肝臓もきれいになり、正常に働けるようになります。
 
その他にも、体をリセットさせてくれるうれしい効果がたくさんあります。
 
脂肪などに溜まっている毒素を排出したり、老廃物が溜まっている大腸をきれいにしたり、
血液中の余分なコレステロールを排除し、さらさらな血液になったり、白血球が活性化して、
体の免疫力を高める効果もあります
 
毎日、普通に3食ご飯を食べていると、内臓は休むことなく働き続けています。
 
短い間ですが、一定期間、体の負担になるものを一切摂取しないことで、食道や胃や肝臓、
大腸、十二指腸などの内臓を休ませてあげるのです。
 
そうすることで、体の中に溜まっている老廃物を排除して、
体の中をいったんリセットさせてあげることができるのです。
 
そして、食べたものを消化するために使われていたエネルギーは、
新しい組織を再生するために使うことができるのです。
 
そうして、体をリフレッシュさせることがファスティングなのです。

 

 

 
食べた後、眠くなりませんか?
それは、内臓がフル稼働しているサイン
 
固形物を入れない断食をすると・・・胃腸はバケーション♪
2日間だけ、固形物を体内に入れないという方法。
 
消化吸収に使っていたエネルギーは「出す」ことに使われ、
数倍のパワーで体内を浄化します。
 
たばこを吸っている人は、茶色の汗が出てくる方もいらっしゃるそうです。
まさに、体内の毒素排出ですね!
 
多忙な現代人は「食べる=出る」のバランスが崩れ食べる>出る」になりがち!
また、知らず知らずのうちにカラダに不要なものが入り、蓄積されています。
 
定期的にファスティング期間を設け「食べる<出るへと食生活をリセットし
すっきりとしたカラダづくりを目指しましょう!
 
人間が本来持っている自然治癒力を取り戻すことで
理想的な体内環境を創る事が出来ます。
 
ファスティングをオススメの方!
・つい食べ過ぎてしまう方
・食生活が不規則な方
・外食やコンビに弁当を食べる機会が多い方
 
2日間以上のファスティングは、医師やインストラクターの元で
やらなくてはいけないらしいので、
2日間以上の場合は、指導の元やってくださいね。