施術例

アルカリを中和してしまうので明るい白髪染めでもダメージしない「カラーグレス」

BEFORE

AFTER

カラーグレス

ジアミンアレルギーの方でも対応可能なアルカリカラーをベースにしたカラー剤で、
臭いやダメージを残さないのが特徴です。
染め続けると毛先のダメージが消えてくるのを実感できます。

このメニューについて詳しくはこちら

ジアミン・アミノフェノール・レゾルシンを使用しない、染料アレルギーの方でも安心な「ゼロジーボタニカル」

BEFORE

AFTER

「ゼロジー」

非常にお肌が弱いK様。ステロイドなどの薬品の知識が自然に身についているところが勉強させられます。
当然ですが、普通のアルカリカラーでは全然染めることが出来ません、なのでゼロジーを使って染めています。

このメニューについて詳しくはこちら

ヘナのダブルプロセスで白髪をほぼ黒く染める。

BEFORE

AFTER

ナチラルヘナ

インディゴとナチュラルへナの混合を2度染めすることで黒く染まります。
強度のジアミン染料アレルギーの方や、明るくしたくない、髪のダメージが気になるなどのオーダーの方へお薦めです。
ナチュラルへナ単品よりも寒色系に染まる為シャンプー時の色落ちを感じにくいのも特徴です。

このメニューについて詳しくはこちら

カラーグレスでパァッと明るい髪色へ!

BEFORE

AFTER

カラーグレス

お酒が強いY様、先日はめずらしくコーヒー飲んでましたが。
肉フェス行く前に気合入れて行きたいとの事でしたので、パァッと明るくしておきました!
明るくする以外のカラーリングでのダメージはカラーグレスではほとんど心配しなくて大丈夫です。

このメニューについて詳しくはこちら

絶対失敗しない黒染め(暗染め)の方法。

BEFORE

AFTER

カラーグレス

ゲーム大好きN様。施術中はいつも楽しそうにいろんなゲームしてます。^^
この施術の詳細はこちらをご覧ください。https://www.bless-glass.com/3981
そして黒染め後1ヶ月で明るく戻した画像はこちらです。https://www.bless-glass.com/4020
ポイントは新生毛への薬剤コントロールと言う事になります。

このメニューについて詳しくはこちら

ノンジアミンカラー ゼロジー でマットな質感に染めてみました。

BEFORE

AFTER

ゼロジー

2児の母、S様。頭皮とか育毛を気にしてる^^
なるべくご本人が安心できるものとして毎回ゼロジーで染めてます。
S様は髪の毛細くて傷みやすい為、毛先はアルカリを切ってトリートメント状にしたゼロジーで染めています。
アルカリを切ったゼロジーは髪にダメージを起こしません。
何度染めても、何時間置いても大丈夫です。

このメニューについて詳しくはこちら

ノンジアミンのトリートメントカラー・ゼロジー・

BEFORE

AFTER

ゼロジー

髪の毛柔らかくて傷みやすいF様。
根元は最小限のブリーチ力で極力ダメージを抑えて、
既染毛は全くアルカリを使わないトリートメント状にしたゼロジーを塗布して色を入れています。
ずっとこの方法で染めてます。
さすがにダメージ感が少なくて綺麗です。

このメニューについて詳しくはこちら

暗染めを長~く持たせる方法(すぐ明るく戻ってしまう人へ)(白髪に入れた色素がすぐ抜ける人も)

BEFORE

AFTER

香草カラーなど

若干ジアミンアレルギーのY様、多少クセっ毛。^^
基本は明るくしてるのですが、色抜けが気になるので一度しっかり染めたいということになり、
6月に暗染めしました。下の画像は7月(左)と8月の画像(右)です。
植物系カラーはとにかく色抜けが少なく持ちがよいです。
アルカリを使わないのでダメージもないし結構メリットが多いんですよ。

このメニューについて詳しくはこちら

毛先だけがいつも色抜けして明るくなる人へはこんな染め方がお薦め。

BEFORE

AFTER

香草カラー

配線の図面など書かせると達人の域、ビール大好きN様。^^
明るくなってる毛先がカラーしてもすぐ色抜けしてしまうので長く持つように植物系のケミカルで毛先を暗くした。
下の段、右の画像は染めてから2ヵ月後の写真。パーマしても色が抜けにくいです。
しかもダメージなし。

このメニューについて詳しくはこちら

安全に白髪染め行えるカラーグレス

BEFORE

AFTER

カラーグレス

オープン以降海老名より通っていただいてるO様。
下の中央の写真はカラー剤のアルカリを中和しているところです。
カラー剤のダメージリスクをや肌への負担を施術後に残さないため、カラー剤特有のニオイも
残りません。常に全体染めを行っても(基本的にしませんが)ダメージが進行しません。

このメニューについて詳しくはこちら

2月にかけた水パーマを使って。

BEFORE

AFTER

クリープ水パーマ カラーグレス

理学療法士のM様。スノーボードの時期が終わったのでビールの時期がやって来たといったか言わなかったか…^^
当日はカラーグレスで根元のリタッチメント。
2月の時にウェーブ状にかけたパーマがだれて来たのを利用して、6月に巻き髪に変更。
この方法でもパーマ半年に一回で済みます。

このメニューについて詳しくはこちら

1年ぶりにカラーグレスで白髪染め。

BEFORE

AFTER

カラーグレス

香港出身のF様。お好み焼きや引退してもっぱらお孫さん3人のお世話に没頭中。
帰国してから染めに来ていただきました。白髪がうきやすい毛質のため、めっちゃしっかり染めないと駄目。
カラーグレスの強制中和が最終的に発色し切れていない色素も残らず発色させてくれるので以前より白髪率は上がったと思いますが、染まりは良くなりました。

このメニューについて詳しくはこちら

ナチュラルヘナでグレーに染める

BEFORE

AFTER

ナチュラルヘナ

同じビルの上でお仕事されているN様。こちらもブログに書きましたが、ある程度白髪が増えた後に「わざとらしく染めている感じにはしたくない」と思う方が、結構いらっしゃいます。グレーな感じは残しつつ、白髪のキラキラ感を消して落ち着かせています。染めたては薄い緑になりますが、20時間程度で濃いグレーとなっていきます。

このメニューについて詳しくはこちら

ブラウン系に染まるヘナで自然に白髪染め

BEFORE

AFTER

ナチュラルヘナ

写真はM様です。もともとはマニキュアを他店でされていたそうです。
ヘナとインディゴなどを混ぜるとシャンプーの時などに色落ちが気にならなくなります。マニキュアよりストレスないですね。

このメニューについて詳しくはこちら

ヘナ100%で染められている髪の毛を明るくする

BEFORE

AFTER

ゼロジー

いつもお世話になってるS様、髪の毛を久しぶりに明るくしたくなったみたい。ブログにも書きましたが、ナチュラルヘナが同じ場所に複数回付かない限りは
なんとか明るさを出すことが出来ます。

このメニューについて詳しくはこちら

PAGE TOP