ハサミ研ぎ初め(爆)


何でも1月(新年)になったからって「初め」つけりゃ良いって事でもあるまいに!
どうも〜こんにちわ福間です。

昨日は午前中に大切なハサミちゃんたちを研いでもらいました。
もう軽く10年はお願いしてる研師さんで、僕のハサミの状態を的確に判断してくれます。
(研いでる間は代替ハサミ出してくれます)
僕はハサミの持ち方がかなり独特なようで普通は磨耗しないところがすり減ってしまうようです。
なので研ぎには時間がかかります(時間がかかるそうです)ほんといつもスミマセン。。。

今日も、(いや、、今日は酷すぎた、、12月に一度お願いするべきだったわ)

研師さん・・「じゃ1時間半くらいお預かりしますね!」

僕・・「お願いしま〜す!」

1時間経過・
2時間経過・・
3時間経過・・・

研師さん・・げっそりした顔でお店に入ってきて「やっと終わりました、、、。」

僕・・あれ?なんかやばかったですか?

研師さん・・「毎回ですが、、、このハサミ達、、、普通に研げないんですけど。。。」

僕・・「すみません〜助かります〜」



いかに研ぐのが大変か、いかに類を見ない場所がすり減るか、いかにそれがハサミを研ぐのに大変な事か、、、、こんこんと説教を。。。

でも、ハサミへの愛でしょうかね、話はとても理論的でわかりやすくて、毎回とても素晴らしい状態に仕上がります。

実は自分がハサミの構造や、自分が好きなハサミの形状はこんな形のハサミだ!ってわかったのは今の研師さんに会えてからです。

(有名メーカーとかその他の研ぎは「送り」なのです。ハサミ送って研がれて帰ってきても、研師さんとのコミュニケーションないから「こんな感じの切れ味が良い」とか「こんな時に困る!」とかそういったやりとりがない。これってかなり問題だと思うんですよね〜・・特に僕の場合・・)

で、

毎回お値段はなぜか微妙に違うのですが(多分違う)
何と今回はめっちゃ時間かかったのに、、、

!(◎_◎;)

いいんですか?ありがたく使わせて頂きます〜。

 

遠回しに、、(買い換えてほしいいな〜)っと心の声が聞こえてきますが、、

そんな軽く10万超えてるハサミちゃん達を気安く買い換えられないっす!

PAGE TOP