ヘアマニキュアについて(酸性カラー)


イオン結合によって染料を毛髪表面に付着させて発色します。
(大体、ウエット塗布のタイプが多いと思います)
マニキュアはアレルギーなどの心配は非常に少ないので、
塗布する時、多少肌に着いても問題ないのですが、イオン結合のため、
色落ちまで、数日掛かる事もあります。


マニキュアのメリット
①ダメージしにくい。
②ブリーチしない為、お家でも気軽に使える。
③多少白髪が染まる。
④カラー剤自体の匂いがあまり臭くない。

マニキュアのデメリット
①セミロングくらいのスタイルで全体染めを繰り返すとダメージしやすくなる。
(マニキュアが色落ちする時にキューティクルに影響するため)
②一度染めた場所は元には戻らない。(マニキュアの場合とても明るくした時に影響がでます。)
(これはほぼすべてのカラー剤に言える事なのでマニキュアだけの問題ではないのですが、
とくにブリーチしないカラーだと数ヶ月経ったところで、何も残留してないと勘違いされるケースがありますが、
しっかり残留しております。)
③根元につけない様に染めるのが基本なのでリタッチメントしにくい。
(これはご自身で染める場合に特に感じる事で、①にもリンクします。)
④根元の白髪を染めにくい。
(お肌にマニキュアが着いて良いなら染まります、③にリンクします。)
⑤シャンプーで色落ちが強い。
(これはジアミン使わないカラー剤にとても多い特徴です。)

以上がマニキュアの性質ではないかと思います。

 


 

 

PAGE TOP