爪の構造


爪は3層から出来ているため縦にも横にもしなります。
そのため、爪切りなどで爪を切ると衝撃と切った断面から3層が剥がれ2枚爪などになります。
また、ジェルなどを浮いた部分から無理に剥がしたりすると3層の1枚がジェルに持っていかれ爪が薄くなってしまいます。
爪は髪の毛と同じ成分でできており、皮膚が角質かしたものです。
なので、皮膚と同様に冬などはとても乾燥します。
乾燥すると折れやすくなったり2枚爪にもまりますので健康な爪を保つには保湿がとても大切です。

PAGE TOP