ホットオイルで行うヘッドケア


インドやスリランカに伝わるアーユルヴェーダ(伝承医学)の中の一つに、治療や予防のためのマッサージがあります。
アーユルヴェーダの世界では人の体質は大きく3つに分かれます。
ドーシャチェックシートによって体質診断をおこない、オイルを選別してマッサージを行っていきます。
体質別のオイルを使用し、体と心をマイナスからプラスの方向に誘導していきます。

 

体質別のオイル

オイル名 ヴァータ

ピッタ

カパ
頭皮状態 フケ性 感想 ニキビ 吹出物 脂性 テカリ
効果 血行を良くし、心を豊かに 心を落ち着かせ、エネルギーを正常に リラックスし、やる気を出す
髪質 ドライヘア くせ毛 オイリー 細い 柔らかい ウォーター 太い かたい
身体状態 汗をかかない


冷え性<手足>
汗っかき、目の充血


頭痛、頭重、目重
太りやすい、だるい


背中や関節の痛み、喘息
精神状態 不安、まよい解消 神経をおだやかに だるさの解消と若返り
動作 指を組む 笑顔がすくなくなる


目がするどい
すぐ眠くなる
座る場所 日だまり温かい所 水場近くやすずしい所 一定の席
本来の性格 感受性と想像力豊か リーダシップ、決断力 忍耐強い


情が強い(愛情豊か)
ヘナスパ


後の給水
温かいジンジャーティーなど


身体が温まるもの
ペパーミントティー、水 コーヒー
成分 セサミ、ニーム、ショウブ、キンセンカ、ティートゥリー、ヒマワリ、ターメリック、ジンジャー ココヤシ、タナーズカッシア、カムフォリー、セージ、ティトゥリー、キンセンカ、サンダルウッド、ガーリック、ペパーミント、グローブ、クミン、タロネソウ ベチベルソウ、タナーズカッシア、セージ、ココヤシ、ティートゥリー、バンウコン、ハス、ニクズク、サンダルウッド、ジャスミン、クリトリアターナティア
PAGE TOP