おこんばんは!
さて明日から営業明けとなります。
「明日」から「営業明け」、、日本語的にあってますか?(新年早々恥ずかしくないかな?)
ま、そんな細かいことは気にせずに大らかな気持ちでスタートを切りたいと思います。

どうでも良いでしょうが僕的に、今年のプチ目標に「筋トレ」があります。
筋トレはもちろん活性酸素も出すのですが、成長ホルモンも出します。

出典筋トレキャンプ

そして何と言っても極めつけは、乳酸=疲労物質が嘘だったってことですよね〜。

私も指導者として駆け出しの頃は、たくさんの方に「乳酸の蓄積=成長ホルモン」と説明をさせていただきました。
今となっては、大変恥ずかしい思いです。
当時と違い、昨今いろいろな大学や先生方の研究のおかげで、「乳酸の作用で成長ホルモンが分泌することはない」というような理論が生理学の世界では当たり前のように言われています。
乳酸=成長ホルモン
を加圧トレーニングが作ってしまったのも原因かと思います。
*この理論が広まった原因は過去に書いたことがあったと思います。
乳酸は、あくまでもエネルギーであり、疲労物質ではありません。
乳酸は糖が分解されるときに発生する”エネルギー”であり、疲労ではありません。
ちなみに乳酸は果糖・フルクトース(果物の糖)を摂取しても血中乳酸濃度は上昇します。
乳酸が成長ホルモンの分泌を促すならば、果糖を摂れば、成長ホルモンが分泌して痩せることが出来る!となるかと思いますが、イメージすれば一目瞭然、痩せませんよね。

クエン酸も疲労回復に効果なしって事に!

確かによく考えてみれば、アリナミンなどの疲労回復系の医薬品はビタミンB1などが有効成分となっています。クエン酸が有効成分となっている医薬品やトクホは1つもありません。
つまりクエン酸の疲労回復効果は、確かな有効性を示す実験データはなく、もともと科学的根拠が不十分で認められていないのです。

世の中日々変わっていくのですね、常識なんて言葉、使うのためらいますわ。
とにかく今年は筋トレ頑張る!筋トレは前向きな気持ちを高めてくれるんですね!
まるで、
PKの時のゴールキーパーかよ!っつーくらい、
大きな会場でイベント真っ最中のDJか?っつーくらい、
小結が千秋楽の優勝決定戦で横綱と見合ってるくらい、
巡行ミサイルか?っつーくらい

ホカホカの朝ごはんにかける納豆をまぜまぜするときに、こぼさないように細心の注意を払い「ちょっと泡立ったくらいが美味しいのよ!」ってな感じで一心不乱に箸を動かす引退間際の刑事のように!

朝ごはん大事みたいですね、ダイエットに!(これほんと!)

とにかく、眼前の出来事に集中する力を高めたいと、このように考える次第でございます。

えっと明日は多少ご予約取りづらい感じですが、6日は余裕ありまくりでビビってます!汗
新年のスタートを「目の前の仕事に集中させて欲しい!」と切なる願いを込めまして、
本日の締めとさせて頂きます\(_ _*)m(_ _)m(*_ _)/