花粉舞い散る(舞い上がる?)この季節。。。如何お過ごしでしょうか?

金曜日は生け花サロンだったのですが、完全にお花見モードに突入です。
今回の出場選手は・・・東海桜・ブルーパフューム・リューココリーネ・グロリオサ(トイレ花)・以上の方々です。
花型は投入と盛花を組み合わせた第八応用併合花型となります。

シャンプー台のテーブルは作業台として重宝いたします。^^

カラーリングしながらお花見出来ます!笑

お花見の時期はまだまだ花粉がたっぷり飛んでおりますので花粉症やインフルなどでマスクするのは当たり前ですが。
マスクが一切必要ない状況にもかかわらずなぜか不安でマスクをつけてしまうとか、「そう言えば私、1年中マスク着用してます」とかで、
仕事はクリーンルームで半導体の製造研究でも、病院勤務でも、シロアリ駆除業者でも、警察の鑑識課でも、振り込め詐欺のだし子でも(いくら何でもそれはないが)ありません。なんて方はマスク依存症かも知れませんよー?

僕で言うなら2011年の春頃に、我が領土の首都に近い「左目尻」地区へ突如侵攻を開始した「肌荒れ共和国」との激しい戦い「顔面地方痒み紛争」に一時休戦協定を結ぶ事が出来そうです。
開戦当時に占領された領土もほぼ取り戻し、今では小さなゲリラ戦が時折勃発する程度です。(結局首謀者を見つけ出す事は出来ませんでした)
今後、友好条約は結べそうにない為、冷たい戦争を水面下で繰り広げていくものと覚悟をしております。

さて、そんな紛争状態だった顔面地区ではマスクが流行しました。
がさつな僕でも肌荒れが気になってマスクを持ち出します。
最初はちょっと違和感です、ほっぺの辺りは常に温かいですし。(てか仕事中は熱いくらいですし)
でも気になる肌荒れが隠れる事で、何だか疲れて見える表情が隠されて、こりゃ便利!思うわけです。
そして気がつけばマスクの虜となり、いつもマスクを実戦配備してしまったわけです。

お徳用60枚入りマスクなんか買ったときにはすぐには無くなりませんから、朝お店に来て「あ!昨日でなくなったんだった~」と気がつくとちょっと不安になったものです。肌荒れを隠すのが目的なのか?マスクをつける安心感が欲しいのかちょっとわからなくなってました。
そんな時に目にとまったエントリーがこちら・・・病気以外の理由でつける「マスク依存症」精神科医が警鐘・・・
(僕のお気に入りハックで売ってるお徳用マスク。なぜか裏側から写すという)

そして極め付けがこちら・・・マスクdeお見合い-内面重視の恋、しませんか? です。
結局最後はお互いマスクとって確認しましょ!ってことになるのでしょうが、とっかかりには良いのかなと。
家でもマスクはマジ依存症ですので危ないですけど、
婚活パーティーとかで全員マスクは婚活の敷居が下がって気軽に参加出来そうかなぁ~~と。。。?どうでしょう?わかりませんね。

ちなみに↓の項目4つ以上当てはまるとマスク依存症らしいです、マスクガール

マスク越しでないと他人と接しられない
マスク着用で安心感が得られる
外そうと思っても外せない
食事、お風呂以外はマスク着用
夏の暑い時もマスク着用
顔にコンプレックスがある
鼻を出してのマスク着用がある
スポーツの時もマスク着用
人前での食事が苦痛
よく鏡で自分の顔を見る
他人の視線が気になる
口臭が気になる
何かと理由をつけてマスクを着用する
マスクそのものが好き
SNSのプロフィール画像は納得いくまで撮り直す

外そうと思っても外せないってのがヤバめですね。

そして今日は寒かったですね~。

明日は今日より寒いみたいです。。。寒いせいか比較的余裕がありまして。
寒い日こそ出掛けたくなると、やる気が出てくると、寒い中歩き回ってから家に帰ると達成感とマイホームの暖かさを改めて実感して感謝の気持ちでいっぱいになると、前世はワンチャンだったと確信していると、雪が降ったら走り回りたくなると、そんなフットワークの軽い方は明日の当日予約を是非!
首を長くしてお待ちしておりま~す!